« 魏志天問 7 伊都國 その1 | トップページ | 魏志天問 9 伊都國 その3 »

2013年12月29日 (日)

魏志天問 8 伊都國 その2

 以下の記事は、魏志倭人傳に関する素人考えの疑問を並べていくものです。

 天問8は、
  「伊都國」は、山に分国を作ったのではないか、
 と言うものです。

 今回も、文字遊びに近いものであり、半分以上冗談です。

 最初から最後まで、憶測と推量でしかないのですが、海洋国家群の盟主たる伊都国も、時代の流れによって、手狭で海に面した国土から、未開地の広がる内陸に重点を移すため、南方に広がる緩やかな岡の本に分國を國造りしたのが、新たな盟主となるべき「やまいと」國ではなかったかと思うのです。

 倭人傳に先行する時期に、そのような國造りがあったと推定できます。

 本国が、「怡土國」になった後、分家も、それにならって「やま怡土國」に改名した可能性があります。

 それにしても、「怡」の字は立心偏が掠れると、「台」に似ていませんか。

以上

« 魏志天問 7 伊都國 その1 | トップページ | 魏志天問 9 伊都國 その3 »

歴史人物談義」カテゴリの記事

倭人伝の散歩道稿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魏志天問 8 伊都國 その2:

« 魏志天問 7 伊都國 その1 | トップページ | 魏志天問 9 伊都國 その3 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ