« 今日の躓き石 「厳しすぎ」 | トップページ | 今日の躓き石 「セットアッパ」 またも »

2014年9月22日 (月)

今日の躓き石 「スプリッタ」

                         2014/09/22
 いや、「スプラッター」映画のことではない。良く出てくる野球界のカタカナ語である。

 言葉の怪しい元選手や正体不明のコメンテーターの発言なら、番組の続いている間は叱りつけるわけにも行かないので、しかたないかと諦めることにしている。
 しかし、天下の公共放送のそれも、最高の場であるはずのBS1で、こうした用語が氾濫して、停まる気配がないのは、信じられない。
 NHKには、厳格な用語基準があるはずなのだが、今日も、また聞いてしまった。

 元々、確か、SFF (Split Fingered Fast)Ballで、要は、人差し指と中指を開いてボールを挟むようにして投げる投球のことだった。Splitするのは、指であった。バッターを切り裂くものではない。

 それが、今や、「スプリッタ」(Supuritta)と呼ぶものが出てきた。

 SFFBは、元々五音節なので、そう面倒くさくないはずだが、それでも、アメリカのアナウンサーのように、聞き取れないほどの早口でしゃべりまくる必要があるときは、Splitと縮めるのは、しかたないことである。

 それが、いつの間にか、ずぼらなコメンテーターの中に、「スプリッタ」が出回ってきた。

 どうも、Cut Fast Ballも、「カッタ」(Katta)と呼んでいるようだ。別に、バッターを切り裂くナイフというわけでもないだろう。

 野球中継が、スプラッターの世界になっている

 この理屈で行くと、カーブでなくカーバ、シュートでなくシュータ、速球も、ファーストボールでなく、ファースタになるのかな。

 天下のNHKが、どうして、こんなだらしない用語をカットしないのかな。受信料返せとは言わないが、情けないよ。

以上

« 今日の躓き石 「厳しすぎ」 | トップページ | 今日の躓き石 「セットアッパ」 またも »

今日の躓き石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の躓き石 「スプリッタ」:

« 今日の躓き石 「厳しすぎ」 | トップページ | 今日の躓き石 「セットアッパ」 またも »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ