« 今日の躓き石 「歴史を変える」 | トップページ | 今日の躓き石 「トースト」 阪和辞典ネタ »

2014年10月10日 (金)

今日の躓き石 「オールラウンダ」も

                                 2014/10/10
 毎度の毎日新聞批判なので気が引けるが、これまでやり玉に挙げた人に不公平にならないように、今回も、スポーツ欄の言葉遣いに、言い分を述べる。

 世界体操で5連覇の偉業を打ち立てた名選手に、「オールラウンダ」(ohruraunda)の称号(汚名?)を押しつけている。ただし、これには、「共同」と付記されているので、こんなに横着な言い回しを蔓延らせているのは、別の会社と言うことになる。毎日新聞には、配信記事を改編する権利はないので、しかたないとも言える。ただし、良い子はまねしないように、と言う注意が必要である。

 この言葉は、ここまで論ってきた野球界用語でなく、別のスポーツや芸能界でも多用されているものであることは知っているが、だからといって、誤用、悪用の類いであることは同じである。また、世界的に蔓延っているとしても、正統的な英語として、好ましくないことに変わりは無い。

 日本の子供達が、こうしたいい加減なカタカナ語で慣れてしまうと、英語での会話に使うのである。だから、一言言わざるを得ない。

 といって、このように、無名の一市民が人気の無いブログで批判したところで、世の大勢が変わるものではない。しかし、言うべきと感じた以上、きちり言い残しておくことにしたので、ここに掲示する次第である。

 因みに、どう言えばまっとうな英語表現かというと、単に、「彼は、オールラウンドだ」 (He is all-round.)、と言うか、「彼は、オールラウンドプレーヤーだ」 (He is an all-round player.)と言えばいいのである。

 そう、オールラウンドは、本来、動詞ではなく、形容詞なので、そのような扱えばいいのである。

以上

« 今日の躓き石 「歴史を変える」 | トップページ | 今日の躓き石 「トースト」 阪和辞典ネタ »

今日の躓き石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の躓き石 「オールラウンダ」も:

« 今日の躓き石 「歴史を変える」 | トップページ | 今日の躓き石 「トースト」 阪和辞典ネタ »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ