« 今日の躓き石 スキージャンプのフィジカルとは? | トップページ | 今日の躓き石 顔面ハンドオフ?? »

2016年2月 1日 (月)

今日の躓き石 負けた悔しさ-白鳳の子への思い

                             2016/02/01
 今回は、毎日新聞朝刊大阪13版のスポーツ面なであるが、褒めるときには褒めるのである。
 少年相撲の国際大会で負けた子供に対して、父親である横綱が「悔しさを糧に」することを期待しているとして、記事を締めている。ここでは引用符にくるんだが、記事では引用符の外の地の部分なので、この言葉遣いは、横綱の意を汲んだ担当記者のものと理解して話を進める。

 何を褒めたいかというと、比喩の使い方である。
 当世は、悔しさをバネにするという言い方が出回っているが、悔しさを踏みつけにして、その場の気分は良いだろうが、そうした受け止め方では、負けた教訓が取り込めない。負けに学ばないものは、挑む度に同じ負けを繰り返す

 今回目にした表現は、悔しさを食って消化して、良いところだけ身につけて、要らないところは捨ててしまう、というしたたかな強さを表している。負けたら負けただけ強くなっている強者を目指す者は、かくありたいものである。大変豊かな思いを秘めた言葉である。

 若者には、強い言葉遣いではなく、良い言葉遣いとその心を身につけてもらいたいものである。

 今回の記事に込められた思いは、書かれた当人以外の若者にも、いや、若くない者にも、広く届いて貴重な贈り物となって欲しいものである。

以上

 

« 今日の躓き石 スキージャンプのフィジカルとは? | トップページ | 今日の躓き石 顔面ハンドオフ?? »

今日の躓き石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の躓き石 負けた悔しさ-白鳳の子への思い:

« 今日の躓き石 スキージャンプのフィジカルとは? | トップページ | 今日の躓き石 顔面ハンドオフ?? »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ