« 今日の躓き石 凡退したら次打席で「リベンジ」???? | トップページ | 今日の躓き石 絶滅しないNHKの「アッパー」 »

2016年5月30日 (月)

今日の躓き石 MLBの同学年?

                       2016/05/30
 NHKBS-1のMLB中継で、突拍子もないコメントを聞いて、ずっこけてしまった。それも、天下のNHKアナウンサーの迷言であるから、拍子抜けする。

 最近のマスコミの悪弊で、現役バリバリの選手の年齢をあげつらって、暗に「あと1年」コールを送っているようだが、その際に、ボストンの日本人選手とヤンキースの主力選手が「同学年」と表現されていたのである。「同級生」などとたわごとを言わないのはさすがであるが、言葉遣いが正しくても、言っている内容が素っ頓狂である

 これまでにも書いたように、4月から新学年が始まるのは、ほぼ日本だけであり、少なくとも、アメリカと一緒ではない。ヤンキースの主力選手は、米国生まれとのことで、どの州で教育を受けたか調べがつかなかったから、何月開始かは知らないが、少なくとも、4月新学期ではないはずである。

 ボストンの日本人選手は、国内で大学まで行っていて米国留学はしていない。一方、ヤンキースの主力選手は、高校卒でシアトルにドラフト一位(全体一位)で指名されて、十八歳でMLBデビューとしている。どう見ても、接点はないように見えるのだが、間違っているのだろうか。
 NHKアナウンサーのことだから、素人にわからない情報を持っているのかも知れない。実際、二人が、同じ学期制度で過ごしたことがないとは断言できない。しかし、それなら、一種の奇縁として視聴者に教えてくれたら良さそうなもののである。

 どうも、最高峰のNHKアナウンサーといえども、スポーツ実況が間延びしそうになったときは、その場の思いつきでわけのわからない話をするという事例なのだろうか。

 因みに、選手の年齢をあげつらうのは、他に知恵のない「野次馬」が頼りたがる安易な趣向であり、かつ、悪趣味である。実力勝負の世界は、実力で論ずるべきであろう。後進の(若い)ものは「可能性」を持っているが、開花しなかった「可能性」は、それこそ無限に埋もれているのである。現に活躍している選手を大事にしたいものである。

以上

« 今日の躓き石 凡退したら次打席で「リベンジ」???? | トップページ | 今日の躓き石 絶滅しないNHKの「アッパー」 »

今日の躓き石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の躓き石 MLBの同学年?:

« 今日の躓き石 凡退したら次打席で「リベンジ」???? | トップページ | 今日の躓き石 絶滅しないNHKの「アッパー」 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • YouTube賞賛と批判
    いつもお世話になっているYouTubeの馬鹿馬鹿しい、間違った著作権管理に関するものです。
  • ファンタジー
    思いつきの仮説です。いかなる効用を保証するものでもありません。
  • フィクション
    思いつきの創作です。論考ではありませんが、「ウソ」ではありません。
  • 今日の躓き石
    権威あるメディアの不適切な言葉遣いを,きつくたしなめるものです。独善の「リベンジ」断固撲滅運動展開中。
  • 倭人伝の散歩道 2017
    途中経過です
  • 倭人伝の散歩道稿
    「魏志倭人伝」に関する覚え書きです。
  • 倭人伝新考察
    第二グループです
  • 倭人伝道里行程について
    「魏志倭人伝」の郡から倭までの道里と行程について考えています
  • 倭人伝随想
    倭人伝に関する随想のまとめ書きです。
  • 動画撮影記
    動画撮影の裏話です。(希少)
  • 古賀達也の洛中洛外日記
    古田史学の会事務局長古賀達也氏のブログ記事に関する寸評です
  • 名付けの話
    ネーミングに関係する話です。(希少)
  • 囲碁の世界
    囲碁の世界に関わる話題です。(希少)
  • 季刊 邪馬台国
    四十年を越えて着実に刊行を続けている「日本列島」古代史専門の史学誌です。
  • 将棋雑談
    将棋の世界に関わる話題です。
  • 後漢書批判
    不朽の名著 范曄「後漢書」の批判という無謀な試みです。
  • 新・私の本棚
    私の本棚の新展開です。主として、商用出版された『書籍』書評ですが、サイト記事の批評も登場します。
  • 歴博談議
    国立歴史民俗博物館(通称:歴博)は歴史学・考古学・民俗学研究機関ですが、「魏志倭人伝」関連広報活動(テレビ番組)に限定しています。
  • 歴史人物談義
    主として古代史談義です。
  • 毎日新聞 歴史記事批判
    毎日新聞夕刊の歴史記事の不都合を批判したものです。「歴史の鍵穴」「今どきの歴史」の連載が大半
  • 百済祢軍墓誌談義
    百済祢軍墓誌に関する記事です
  • 私の本棚
    主として古代史に関する書籍・雑誌記事・テレビ番組の個人的な読後感想です。
  • 纒向学研究センター
    纒向学研究センターを「推し」ている産経新聞報道が大半です
  • 西域伝の新展開
    正史西域伝解釈での誤解を是正するものです。恐らく、世界初の丁寧な解釈です。
  • 邪馬台国・奇跡の解法
    サイト記事 『伊作 「邪馬台国・奇跡の解法」』を紹介するものです
  • 陳寿小論 2022
  • 隋書俀国伝談義
    隋代の遣使記事について考察します
無料ブログはココログ