« YouTube著作権騒動 無限連鎖?「著作権保護されたコンテンツ」 2/3 | トップページ | 今日の躓き石 毎日新聞校閲部の心がけ »

2016年6月15日 (水)

YouTube著作権騒動 無限連鎖?「著作権保護されたコンテンツ」 3/3

                               2016/06/14
承前

*締まらない締め

 ここで問いたいのは、そのような議論の完了していない「楽曲」の不確かな権利を、あたかも当然の如く主張して、相手方の反論を許さず、「動画」の著作権行使を阻害するのは、当方の著作権を侵害しているのではないかと言うことである。

 一度、このような素人の言い分を真剣に吟味していただき、勘違いしているというのなら、素人にもわかるように説得していただきたいものである。

 因みに、YouTubeの収益化について詳しい方は、上記の契約締結談義にすでに失笑しているだろう
 このような閑静な動画による「収益」は、年間どころか100年経っても、10円にも達しない程度のものである
 そして、それは、当方がYouTubeから受け取る(可能性のある)金額であって、当方が当動画の制作に使用した諸経費・費用に到底及ばない。諸経費というのは、PC購入、更新、買替え、撮影機材購入費、アプリケーション購入費、ソフトウェア使用契約月額費用などの直接経費であり、取材旅行費用である交通費、宿泊費、動画処理に要した時間の人件費評価は、別にしている。
 だから、当方の動画制作事業総経費を当動画に関する部分に割り振った場合、事業収支は赤字、つまり、事業としての収益は皆無なのである。赤字事業から、使用料を支払うという図式は、ナンセンスであろう。当然、支払免除されるべきである。
 もっとも、年間1円程度の使用料を対象として、堂々と契約を締結し、会社として、契約管理、収入管理するのもナンセンスだろうから、権利を追求しない方が、管理者にとっては、遙かにましなのである。当方にしたら、そちらが嫌がらせするなら、当方もお返しするよという心境である。

 下記参考資料動画のタイトルには、大道芸演者名が入っているが、本記事は、彼らの行動の善悪を問うものではないので、この点は無視いただきたい。

題材動画 

著作権保護されたコンテンツが含まれています。収益受け取りの対象
 と書かれているが、どこの誰が、どんな楽曲を対しようとして権利主張しているのか、開示されていない。
 電子手段がどのように検知したかも知らされていない。
 異議の申し立てができない。

 素人には、 巨大組織が何をしようとしているのかわからないから、議論の締めようがないのである。

以上

« YouTube著作権騒動 無限連鎖?「著作権保護されたコンテンツ」 2/3 | トップページ | 今日の躓き石 毎日新聞校閲部の心がけ »

YouTube賞賛と批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« YouTube著作権騒動 無限連鎖?「著作権保護されたコンテンツ」 2/3 | トップページ | 今日の躓き石 毎日新聞校閲部の心がけ »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • YouTube賞賛と批判
    いつもお世話になっているYouTubeの馬鹿馬鹿しい、間違った著作権管理に関するものです。
  • ファンタジー
    思いつきの仮説です。いかなる効用を保証するものでもありません。
  • フィクション
    思いつきの創作です。論考ではありませんが、「ウソ」ではありません。
  • 今日の躓き石
    権威あるメディアの不適切な言葉遣いを,きつくたしなめるものです。独善の「リベンジ」断固撲滅運動展開中。
  • 倭人伝の散歩道 2017
    途中経過です
  • 倭人伝の散歩道稿
    「魏志倭人伝」に関する覚え書きです。
  • 倭人伝新考察
    第二グループです
  • 倭人伝道里行程について
    「魏志倭人伝」の郡から倭までの道里と行程について考えています
  • 倭人伝随想
    倭人伝に関する随想のまとめ書きです。
  • 動画撮影記
    動画撮影の裏話です。(希少)
  • 古賀達也の洛中洛外日記
    古田史学の会事務局長古賀達也氏のブログ記事に関する寸評です
  • 名付けの話
    ネーミングに関係する話です。(希少)
  • 囲碁の世界
    囲碁の世界に関わる話題です。(希少)
  • 季刊 邪馬台国
    四十年を越えて着実に刊行を続けている「日本列島」古代史専門の史学誌です。
  • 将棋雑談
    将棋の世界に関わる話題です。
  • 後漢書批判
    不朽の名著 范曄「後漢書」の批判という無謀な試みです。
  • 新・私の本棚
    私の本棚の新展開です。主として、商用出版された『書籍』書評ですが、サイト記事の批評も登場します。
  • 歴博談議
    国立歴史民俗博物館(通称:歴博)は歴史学・考古学・民俗学研究機関ですが、「魏志倭人伝」関連広報活動(テレビ番組)に限定しています。
  • 歴史人物談義
    主として古代史談義です。
  • 毎日新聞 歴史記事批判
    毎日新聞夕刊の歴史記事の不都合を批判したものです。「歴史の鍵穴」「今どきの歴史」の連載が大半
  • 百済祢軍墓誌談義
    百済祢軍墓誌に関する記事です
  • 私の本棚
    主として古代史に関する書籍・雑誌記事・テレビ番組の個人的な読後感想です。
  • 纒向学研究センター
    纒向学研究センターを「推し」ている産経新聞報道が大半です
  • 西域伝の新展開
    正史西域伝解釈での誤解を是正するものです。恐らく、世界初の丁寧な解釈です。
  • 邪馬台国・奇跡の解法
    サイト記事 『伊作 「邪馬台国・奇跡の解法」』を紹介するものです
  • 陳寿小論 2022
  • 隋書俀国伝談義
    隋代の遣使記事について考察します
無料ブログはココログ