« 今日の躓き石 タイム「スリップ」に注意 広がる失言 名人戦 | トップページ | 今日の躓き石 野球界での「人生」大安売りに「違和感」 »

2017年6月12日 (月)

今日の躓き石 2000安打に強い「違和感」

                         2017/06/12
 今回の題材は、特にどこかの誰かが言っていた言葉ではない。NHKも、機関決定してだろうが、そのように言っていることである。

 先ずは流行語になっている「違和感」であるが、現今、かなり物々しい場で語られているとは言え、かなり異様な言葉遣いで、ここに、おちょくられているのである。「感」とついているように、個人の意見である。そう思う人もいればそう思わない人もいる。個人の意見は、十人色である。表だってそのように言う人があれば、個人の意見を押しつけるのかよ、と踏んづけられそうである。

 続いて、本題の2000安打であるが、これは、プロ球界で、近年言われている言い方だが、実に、日本語の文法に違反しているのである。安打を一本、二本と数えるのが日本語の言い方であり、一安打、二安打と数えるのは、冗長であるし、日本語として文法違いである、と言うことだが、誰も文句をつけないのだろうか。用語審議で、反対意見は出なかったのであろうか。プロ球界の隠語ではないのである。

 プロ野球の世界でも、長年、2000本安打と言っていたと思うのだが、突然、2000安打と決めつけるのは、行きすぎのように思う。憲法改正ではないから、国会審議はいらないが、一般人は、元々の意味の「違和感」を感じる筈である。

 2000本安打というのは、別に、何か法律に違反しているわけでもなければ、宗教倫理に違反しているわけでもない。それを、強引に、2000安打と言い換えるのは、納税者であり、NHK受信料の支払者である、プロ野球ファンにとって、居心地が悪い(highly uncomfortable and inappropriate)のである。

 関係者一同、ご再考いただければ幸いである。

以上

« 今日の躓き石 タイム「スリップ」に注意 広がる失言 名人戦 | トップページ | 今日の躓き石 野球界での「人生」大安売りに「違和感」 »

今日の躓き石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の躓き石 2000安打に強い「違和感」:

« 今日の躓き石 タイム「スリップ」に注意 広がる失言 名人戦 | トップページ | 今日の躓き石 野球界での「人生」大安売りに「違和感」 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ