« 今日の躓き石 毎日新聞 サッカー報道の本筋回復 | トップページ | 今日の躓き石 「精神状態」を問われるW杯代表監督の悲嘆 »

2018年6月18日 (月)

私の意見 毎日新聞 「今どきの歴史」 最後の脱輪

                                                      2018/06/18
 毎日新聞夕刊月一連載記事の6月分は「纒向遺跡(奈良県桜井市)のモモの種 真の年代はどこに?」と題して、時代鑑定を論じた後、次の結末でこの問いに答えられず脱輪して溝に落ちた感じである。

 「IntCalも数年に一度変わり、実年代も変わる」と坂本さんが言うように、C14年代測定はさらなる精度向上の余地がある点で「発展途上の技術」(箱崎さん)という認識が測定する自然科学側にはある。使う考古学の側もその視点が必要だろう。その上で、進化版JCalにより今回の実年代が検証される日を待ちたい。

 ブログ注:坂本さんと箱崎さんは、坂本稔・歴博教授と箱崎真隆・歴博特任助教(共に文化財科学)である。「歴博」は、国立歴史民俗博物館の略称として、当記事で説明済みである。

 心配なのは、「IntCalも数年に一度変わり、(それに応じて?)実年代も変わる」なる放言である。素人は、科学的知見は、不変であって欲しいが、この業界、言うならば、纏向遺跡の年代比定を、倭人伝記事に見合うようにずり上げるという崇高な使命を持った「纏向考古学」では、頻繁、かつ、気まぐれに変わるらしい。なら、先ずは2018年版と時点を明記すべきだろう。

 ここで、「実年代」が変わるという言い方だが、素人は、実年代を実際の年代と解するから、変わるのは不穏とみる。このあたり、言葉が通じない。
 先般記事で、名古屋大中村俊夫名誉教授も「実年代」と称していて、纏向考古学では「実年代」は推定年代らしい。まあ、不朽・不変の歴史に「今どきの歴史」があれば、今どきの実年代は「刻々」変わるのかも知れない。

  更に不穏なのは、目下信奉されているJcalが、「進化版」に置き換えられ打ち棄てられるとの「勝手な」推定である。科学用語で、進化とは旧世代が淘汰され、新世代が生き残る不連続な過程であるから、そのように受け取るしかない。現在の技術の進歩・発展は、早晩遺棄されるものであり、期待できないのだろうか。

 と言うことは、箱崎さんは、現在の技術は、多額の費用と多大な労力を費やしていながら、未完成で幼稚であり、早晩駆逐されると示唆されているのだろうか。「発展途上」とは、そういう意味である。一個人の意見としても、そこに毎日新聞の権威が託されているのか。

 と言うことで、今後、「纏向考古学」は、「使う」立場で、望む実年代が得られる新技術を開発するのに専心されるようである。

 更に言うなら、何年か先に新基準が公開され、新「実年代」が公開されても、数年すれば、またぞろ「今どき」の「実年代」が登場するのであれば、実年代論議は徒労ではないか。

 私見であるが、いかなる現代技術を駆使しても、考古学の考察する遺物の年代判定は、常に、ある程度の不確かさを含む推定であり、不確かさは、時代を遡るにつれ、急速に拡大すると見なければない。

 記者は、今回発表の西暦135~230年あるいは同100~250年ごろという、不確かさを包含した「実年代」に、どのような意義を見ているのだろうか、今回の「実年代」は、「纏向考古学会」の望む成果ではない、間違った推定だと断罪されているのではないか。

 考古学は、時の彼方の史実を語るHistorical scienceの避けえない不確かさに慣れるべきであって、無理矢理、自分の望む歴史ロマンに沿った「実年代」を押しつけるべきではない。それは、おお法螺である。それとも、「纏向考古学」は、考古学ではないというのだろうか。
                                        以上

« 今日の躓き石 毎日新聞 サッカー報道の本筋回復 | トップページ | 今日の躓き石 「精神状態」を問われるW杯代表監督の悲嘆 »

毎日新聞 歴史記事批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の意見 毎日新聞 「今どきの歴史」 最後の脱輪:

« 今日の躓き石 毎日新聞 サッカー報道の本筋回復 | トップページ | 今日の躓き石 「精神状態」を問われるW杯代表監督の悲嘆 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ