« 今日の躓き石 毎日新聞が不遇の身に汚名上塗り 「リベンジ」 | トップページ | 今日の躓き石 毎日新聞 都市対抗野球に黒い「リベンジ」 »

2018年7月12日 (木)

今日の躓き石 NHKが乱発する歴史改竄発言 サッカーW杯中継の失言

                 2018/07/12
 本日の題材は、サッカーワールドカップ中継でNHKアナウンサーが連発する歴史改竄発言である。本日の準決勝中継の終末にかけてが、とかく舌禍の出がちなゲストコメンテーターが、言葉を挟めないほどの顰蹙買い発言連発で、特にひどかった。
 別に事細かに監視していたわけではないから、当のアナウンサーの個人的な悪癖tどうかわからないので個人名は挙げない。ひょっとして、NHKのスポーツ中継が、民放なみに言葉遣いに鈍感になって、若者言葉に迎合して、汚染されているのかと感じるのである。
 
 当たり前の話だが、「歴史」は、悠久の過去から流れてきている巨大な存在であって、不朽不滅である。そりゃそうである。過ぎたことを書き替えたり、なくしたりはできない。

 戯言(ざれごと)で、文化財にスプレーを吹き付けるように、自分流に上塗りすることもできない。
 
 それが、どうしたことか、公共放送として、日本語を守るべきNHKアナウンサーが「歴史を書き替える」「歴史を塗り替える」と不穏当な発言を連発するのである。単なる誤用なのか、日本の歴史を書き替える使命を感じているのか、国際的にも問題がありそうである。
 
 NHKアナウンサーは、日本語を書き替える、日本語を塗り替える「陰謀」にでも加担しているのだろうか。
 
 とにかく、次代を担うこどもが真似するから、とんでもないずさんな言葉遣いは、辞めて欲しいものである。それこそ、燎原の火を、手桶の水で消そうとするような、無謀な戦いであるが、聞く人がいなくても声を上げなければならないと感じている。

以上

« 今日の躓き石 毎日新聞が不遇の身に汚名上塗り 「リベンジ」 | トップページ | 今日の躓き石 毎日新聞 都市対抗野球に黒い「リベンジ」 »

今日の躓き石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日の躓き石 毎日新聞が不遇の身に汚名上塗り 「リベンジ」 | トップページ | 今日の躓き石 毎日新聞 都市対抗野球に黒い「リベンジ」 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ