« 今日の躓き石 大罪を口頭釈明 バスケの怪 | トップページ | 今日の躓き石 トップメーカーニコンの格調、デジカメウォッチ報道の粗雑 »

2018年8月21日 (火)

今日の躓き石 侍ポーズを止めるわけ?

                        2018/08/21
 侍ポーズが何かはここでは説明しない。
 
 書き出しているのは、高校野球で夏の甲子園大会の決勝まで進出するチームのエースが、試合中にアホ芸を見せるのを止めるべきだという理由である。アホ芸と書いたのは、当方には、猿回しの猿の芸にしか見えないからである。
 
 やめさせる理由は、簡単である。侍ポーズは、相手チームだけでなく、球場の観衆、中継放送の視聴者、新聞雑誌の読者、ネット上の観察者、等々大勢の人々に、大変な「不快感」を与えるからである。人の感性は多様であるから、どれが正しいとは言いがたいが、そのように感じる人たちは、むしろ、まっとうな感性の持ち主と思う。選手は、そうした人たちの善良な感性を裏切るべきではないと思う。ルール以前の問題である。
 
 いいかえると、侍ポーズは、折角好投を続けた投手の、それこそ不朽の記録に拭いがたい泥を塗っているからである。つまり、この泥は、それぞれのメディアに末永く記録されるから、拭い去ることができないのである。記憶から消えても、記録は残るのである。
 
 それにしても、高校野球の指導者達は、なぜ、当人を説得して辞めさせることができなかったのだろうか。未成年者の不法行為は、保護者の監督責任を問われるものでは無いのだろうか。誰にも、真剣に苦言してもらえなかったとしたら、もったいない話である。
 
 当然の務めとは言え、大会審判部は、よく指導したものである。ここに書いたような議論は、それこそ当人と保護者の恥の上塗りであるからあからさまに言わないだけであろう。
 
 無責任な外野席は、自分たちには害は及ばないから、大声で言っているようだが、大事なのは当人の意識である。はっきり言われなければわからないのか、言われてもわからないのか、それとも、言われるから反発するのか。
 
 以上、率直に所感を述べた。当人の耳に入るかどうか、入ったとして、何か感じるかどうかは、当方の関知する範囲を超えているので、関係無いことである。
 
以上

« 今日の躓き石 大罪を口頭釈明 バスケの怪 | トップページ | 今日の躓き石 トップメーカーニコンの格調、デジカメウォッチ報道の粗雑 »

今日の躓き石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の躓き石 侍ポーズを止めるわけ?:

« 今日の躓き石 大罪を口頭釈明 バスケの怪 | トップページ | 今日の躓き石 トップメーカーニコンの格調、デジカメウォッチ報道の粗雑 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ