« 新・私の本棚 番外 諸説あり!邪馬台国S 「幻の国」4/6 | トップページ | 新・私の本棚 番外 諸説あり!邪馬台国S 「幻の国」6/6 »

2019年5月12日 (日)

新・私の本棚 番外 諸説あり!邪馬台国S 「幻の国」5/6

 諸説あり !邪馬台国スペシャル!▽古代ミステリー幻の国は”ここにあった”

 私の見立て ★★★★★ 必見 BS TBS 2019/05/10 記2019/05/12

*里程記事の妙味
 ここで突如、国内通説派風の意見が出てきて、倭人伝の記事は、整合性のないものになっているとして、ぽんと、先生の意見に還ります。

 倭人伝里程記事の読みとして、里数明記が日数略記に切り替わっているというのは、浅読みの勘違いであり、著名な北方主要国は里数明記されていて、日数略記は南方遠隔で旅程不詳の投馬国のみであり、続く四十日程度の水行陸行日数は、「萬二千余里」と相応した郡からの総計日数、との単純明快な読みを掴み損なって軽率です。

 これは古田武彦氏主唱の一説ですが、倭人伝里程記事では行程が九州島内から出ない、という(畿内説に)不都合な結論を避けるために里程不審の泥沼をもよおした日本側通説に染まったのでしょうか。中国学者が倭人伝を読み解くという当番組の趣旨に合わないので、もったいない限りです。史料解釈は、合理的、かつ、単純明快にすべきと思われます。

 東に渡海して倭国以外の倭種の土地に到るとの読みは、明確な文章の適確な解釈で、倭人伝は、九州島内にとどまるとの明快な論説です。

⑶解析 その三
 いみじくも言及されているように、里制は、まずは現地里制を受け止めるしかなく、洛陽から「里」の原器を持参して現地測量などできないのです。それに、辺境離島の蛮夷諸国の里程が何里かとの数値認識自体は、中央政権にとってたいした意味はないのです。肝心なのは、文書交信と移動に要する日数なのです。
 議論の進め方として、倭人伝を無効資料として棄て、梁書扶桑国記事を持ち出すのは、見当違いというものです。倭人伝里程記事に触れるなと厳命されていたのでしょうか。
 倭人伝の倭記事は、当時倭と交信を保っていた帯方郡の官員のものであり、時に、帯方郡官吏が現地に乗り込んでいるのです。南朝末期の梁にとって、倭は、来貢の途絶えた蛮夷で、帯方郡はとうに消滅していて、不通だったのです。
 また、中国は、漢代以来、敵国の侵入に悩んだといおっしゃるものの「敵国」、つまり、対等の抗争相手は、匈奴だけであり、後に、鮮卑などあったものの、他は、取るに足りない蛮夷で、敵国でも同盟国でもなかったのです。語彙の時代錯誤と言うべきです。

*会稽東冶の謎~俗説否定の謎
 氏は、倭人伝にない会稽東冶を長江河口と言い混乱しています。とは言え「東」は大まかで南北のぶれは大勢に影響ないのでしょう。
 いや、良く見ると、画面表示では、「東」の参照の起点は、「会稽東冶」でなく「会稽、東冶」の一つの「点」となっていて、つまり、「会稽郡東冶県」なる、時代考証で撥ねられる不合理な解釈も、古来著名な「会稽」から、魏朝視点では知る人の少ない「東冶」までの広大な「線」などには見向きもしていない剛直な解釈が示されているようです。中国人によって、世に蔓延る俗説が否定されているのですが、番組は、社交儀礼からか読み流す風情で不合理なのす。

*良田論
 「良田が乏しい」とか、みな「海産物」で食糧を補っているとか言うのは早計で、「田」、つまり、水田と限らない「耕作地」が乏しいとは、対馬壱岐二島の話であり、海産物は、せいぜい末羅までの話です。以降の、伊都及び以南は、玄界灘沿岸を離れ、中国人の読みは、必ずしも適確ではないのです。また、倭人伝独特の「海」「水」の用法を、三国志全般の用法と混同してはいないでしょうが。

 言うまでもないですが、九州北部は、水田稲作の先進地で食料潤沢であり、近隣の諸韓国にも見られない潤沢な人口をもたらしていたと見るべきでしょう。

 以上のように、中国の古代史学者が、倭人伝記事を、必ずしも適確に読めるわけではないというのは、「中国語を自国語として読めない日本人」の「素人」論者として、心安まるものがあります。

                                未完

« 新・私の本棚 番外 諸説あり!邪馬台国S 「幻の国」4/6 | トップページ | 新・私の本棚 番外 諸説あり!邪馬台国S 「幻の国」6/6 »

歴史人物談義」カテゴリの記事

新・私の本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新・私の本棚 番外 諸説あり!邪馬台国S 「幻の国」4/6 | トップページ | 新・私の本棚 番外 諸説あり!邪馬台国S 「幻の国」6/6 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ