« 今日の躓き石 将棋界の「オールラウンドプレーヤー」について | トップページ | 今日の躓き石 大失言「われわれのハードル」に見るNHKアナウンサーの混乱した言語世界  »

2019年7月14日 (日)

今日の躓き石 NHK GでBS1 MLB中継告知の罵声「リベンジ」を浴びせられる菊池/大谷両選手に同情

                          2019/07/14

 本日の題材は、NHK G(総合)の八時の大河直前に流されたBS1 MLB中継告知で、リベンジと言い立てるのを聞いて、ずっこけてしまった。公共放送でこんなことを言うやつは最低である。NHKだからでもないだろうが、悪い言葉程子供がマネするのである。まさか、潜入してNHKの評価を地に落とす破壊工作しているのではないだろうが。

 何が悲しくて、MLBで同窓の先輩後輩が投打対決するのに、「リベンジ」などと血塗られた汚い言葉を使うのだろうか。今回の用法は、もう一丁で無く、血塗られた復習、仕返しである。どこか、頭のネジが外れているのでは無いか。当人たちが聞いたらどう思うだろうか。

 菊池投手は、大谷選手にホームランを打たれたことを根に持って、一発ぶつけて恨みを晴らそうと思っているのだろうか。
 大谷選手は、一塁側にセーフティーバントして、ベースカバーの菊池投手の足にフックスライディングして恨みを晴らそうと思っているのだろうか。
 一般の視聴者が、そんなことを聞いて喜ぶと思っているのだろうか。本当に、本当に困ったものである。

 明日早朝の中継を番組告知するにしても、他に言うことはないのだろうか。せめて、頭のネジを全部締め直してもらって、「再発防止」してもらいたいのである。治療とまでは言わないが、「リベンジマニア」として、広く世界に恥をさらすのは両選手なのであるから、何とか周りの人が止めて欲しいのである。

以上

« 今日の躓き石 将棋界の「オールラウンドプレーヤー」について | トップページ | 今日の躓き石 大失言「われわれのハードル」に見るNHKアナウンサーの混乱した言語世界  »

今日の躓き石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の躓き石 将棋界の「オールラウンドプレーヤー」について | トップページ | 今日の躓き石 大失言「われわれのハードル」に見るNHKアナウンサーの混乱した言語世界  »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ