« 今日の躓き石 大失言「われわれのハードル」に見るNHKアナウンサーの混乱した言語世界  | トップページ | 新・私の本棚 番外 「今どきの歴史」 2019/07 不思議な視点と視覚 1/3 »

2019年7月23日 (火)

今日の躓き石 お手本になって欲しいNHKBS1の「ハードル」解説

                   2019/07/23

 本日の題材は、NHKBS1のスケートボード選手の「五輪への道」と題する特番のアナウンサーのコメントである。

 あっけらかんと「高いハードル」と喋っているが、大変残念である。世間では、ハードルを意地悪な邪魔者とする「ハードルバッシング」が蔓延していて、時に、当ブログで苦言を呈するのだが、今回は、言葉の「お手本」として尊敬しているスポーツ担当の誤用なので深刻である。

 どんな意識で「言葉の護り人」の務めに取り組んでいるのか、お伺いしたいところである。いや、別に回答しろといじめているわけではない。言葉のあやである。

 素人考えでも、スケートボードは「ハードル」を飛び越えるのを競う競技ではないので、「高いハードル」は、何とも的外れでまずい比喩である。とても、プロ中のプロであるNHKアナウンサーのことばとは思えない。準備不足だったのだろうか。

 これを機会に、一度、「ハードルバッシング」の害についてご一考いただければ幸いである。

以上

« 今日の躓き石 大失言「われわれのハードル」に見るNHKアナウンサーの混乱した言語世界  | トップページ | 新・私の本棚 番外 「今どきの歴史」 2019/07 不思議な視点と視覚 1/3 »

今日の躓き石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の躓き石 大失言「われわれのハードル」に見るNHKアナウンサーの混乱した言語世界  | トップページ | 新・私の本棚 番外 「今どきの歴史」 2019/07 不思議な視点と視覚 1/3 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ