« 私の本棚 23 完全図解 邪馬台国と卑弥呼 2015 その3 誤り? | トップページ | 私の本棚 25 完全図解 邪馬台国と卑弥呼 2015 その5 景初遣使 »

2020年6月 5日 (金)

私の本棚 24 完全図解 邪馬台国と卑弥呼 2015 その4 沈む親亀

   別冊宝島2244 宝島社                     2014年11月発行

 私の見立て★☆☆☆☆ 乱雑、粗雑な寄せ集め資料    2015/06/18  追記 2020/06/05

 引き続き、口語訳の検討を離れて、本書の内容に触れる。

*沈む親亀/親船
 本書22ページに、「発掘調査での物証検出が、論争のキャスティング・ボートを握る」と書かれている。
 突如、意味不明の比喩が出て来るので、論理の流れがかき乱されて、読者は困惑する。と言うことで、以下、「キャスティング・ボート」は、casting voteのこととして、ここでの話を進める。

 唐突で説明不足と感じられる原因は、言うならば、この言葉をどこかから借りてきたものの、論者が自分自身の言葉にできていないのではないか。あえて言うなら、言葉の意味を取り違えているのではないか。そう感じるのである。

*沈まないボート
 仮に、多数決原理の例で絵解きしようとするなら、架空の100人集会の議決の場で、1人が議長となった99人議決で、A,Bの二派が対立し、それぞれ49人で票数が拮抗している事態を想定したとき、残る一人の意見次第でいずれかの派が50人に達して多数決が成立するので、僅か1票に、両派各49人、合計98票をあわせたものより強い決定力が発生すると言うものである。

 これは、例外的事態とは言え、現実の世界でも似たような事態が発生してるのであり、単純多数決の欠点とも、限界とも見える事態を図式化した比喩なのである。

 以上の説明で、この比喩の出てきた背景を理解いただけたら、この比喩を、邪馬台国論争に敷衍することの意義を考えてみよう。

 もし、邪馬台国論争が多数決原理で決着するものであって、その議決が、多数が確立されていないために決着していないと見たのであれば、「キャスティング・ボート」の比喩は、少なくとも有効かどうか判断の俎上に載るものと見られる。

 しかし、邪馬台国論争は、人文科学的な論争であり、(民主主義的な?)多数決原理で決定するものではない。いや、この判断が間違っていたら、ご指摘いただきたいものである。

 ただし、邪馬台国論争は、史料の解釈に絶対的な合意が得られない一点で今に至るも決着していないとすれば、そのような史料解釈の不確かさを一気に払拭するような物証が、学術的に物証として認定されれば、その物証は、実質的に、唯一有効な一票となり、過去の物証は全て、それこそ、幻覚の産物として、論争の場から姿を消すのである。
 これは、物証の数や「質量」(目方)で決定されるものではない。

 こうして、よくよく考えてみれば、どんな大家が言い始めた比喩か知らないが、率直に言って「キャスティング・ボート」は、場違いな、不適当な比喩と言うべきであろう。

 くれぐれも、自分で確かめていない、言うならば、不確かな土台の上に載って議論を進めないことである。土台が、居眠りしている大亀の背中であれば、亀が眼を策して移動すれば、土台は消失するのである。大地を踏みしめることをお勧めしたい。

 下手をすると、その土台の上に、時には、数十年にわたって研究、論文発表を構築していくから、後日土台が傾いているのに気づいても、土台を見捨てることはできないし、土台を築き直すこともできなくて、土台が傾いていることに気づかないふりを強いられる、どうしようもない事態となるのである。

 それにしても、ここで描かれているような事態は、報道記事に世間が一喜一憂して、世評が動揺してざわつくのである。繰り返して言うが、学術的な論争は、総選挙や多数決で決まるものではない。

未完

« 私の本棚 23 完全図解 邪馬台国と卑弥呼 2015 その3 誤り? | トップページ | 私の本棚 25 完全図解 邪馬台国と卑弥呼 2015 その5 景初遣使 »

歴史人物談義」カテゴリの記事

私の本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の本棚 24 完全図解 邪馬台国と卑弥呼 2015 その4 沈む親亀:

« 私の本棚 23 完全図解 邪馬台国と卑弥呼 2015 その3 誤り? | トップページ | 私の本棚 25 完全図解 邪馬台国と卑弥呼 2015 その5 景初遣使 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ