« 陳壽(中国史)小論-12 (2013) 世世傳統 | トップページ | 陳壽(中国史)小論-14 (2013) 獻生口 1 »

2020年6月 5日 (金)

陳壽(中国史)小論-13 (2013) 多女子

                                 2013/09/27  追記 2020/06/05
◯国多女子
 「國多女子大人皆有四五妻其餘或兩或三」

 結婚記事で、陳壽は、裕福なものは全て四、五人の妻を持つ。さほど裕福でないものでも、中には二、三人の妻を持つものがいると丁寧に説明したのに、笵曄は、裕福なものは四、五人、さほど裕福でないものも、二、三人の妻がいて、総じて多妻と断言しています。見事な文飾ですが、無邪気な勘違いと見るべきでしょうか。

 前段に、この国は女性が多いと4文字書き足して、反論や疑問がでないように根回しして周到です。

 魏志倭人傳は、女性が貞淑で嫉妬しないと書いて、そのため、多妻家庭でも平和との示唆があり、笵曄は、この趣旨は継承していますが、流麗な加筆で多妻説を強調しています。

 中国王家の例でも、多妻は、あくまで、国王の務めであって、当然発生する嫉妬の争いは、国の乱れに繋がるので、例えば、曹魏文帝曹丕は、嫉妬が激しいという理由で、夫人を何度か処刑していて、その一人は、明帝曹叡の生母なのです。と言うことになっているものの、あるいは、将来、自身の死後、皇帝生母として暴政を敷くのを怖れたものかも知れないのです。

 今回は息抜きでした。

以上

« 陳壽(中国史)小論-12 (2013) 世世傳統 | トップページ | 陳壽(中国史)小論-14 (2013) 獻生口 1 »

歴史人物談義」カテゴリの記事

倭人伝の散歩道稿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陳壽(中国史)小論-13 (2013) 多女子:

« 陳壽(中国史)小論-12 (2013) 世世傳統 | トップページ | 陳壽(中国史)小論-14 (2013) 獻生口 1 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ