« 新・私の本棚 サイト記事 KATS.I 「水行20日、水行10日陸行1月の呪縛」公開コメント1/1 | トップページ | 新・私の本棚 サイト記事「水行20日、水行10日陸行1月の呪縛」公開コメント 3 1/1 »

2020年10月25日 (日)

新・私の本棚 サイト記事 KATS.I 「水行20日、水行10日陸行1月の呪縛」公開コメント 追 1/1

 私の見立て ★★★★☆ 意欲空転、単なる勉強不足  2020/10/25

 01.魏志倭人伝の解釈の錯綜

○ブログコメント批判の弁
 当記事について、当方も、引用データの著作権管理と信頼性検証の甘さを指摘しただけで、誤謬に触れなかったのです。何事も、提案者の話の腰を折らないのが先決です。ところが、以下の無作法なコメントがあって唖然としたので、古代史論に見かける暴論の一例として、風聞評としたものです。

もう少し、「山海経」や「漢書」や「三国志」、「水経注」などの古代中国資料における水行という文句の意味を吟味してください。
唐時代くらいまでの資料の「水行」は「河川を使った旅」で「海を航行した旅」ではありません。勉強不足。

 ブログコメントで書き落としはあるでしょうが、この書き飛ばしはひどいのです。とは言え、ブログ主のKATS.I氏と投書子の交信に口を挟むのは失礼なので、漠たる風聞評論として、それなりに字数を使っています。

○暴言の戒め
 率直に言って、他人の記事をとやかく言うのなら、まずは、自分の読書体験と知見を披瀝してほしいものです。根拠の無い言いがかりは迷惑です。

 特に、唐代は、倭人伝の後世で、何が書かれていようが倭人伝に影響を与えることはできません。時代錯誤丸出しで引き合いに出してはいけません。

 投書子は、正体不明な漠然たる「資料」で、「水行」の意味を断定しています。先に例示された諸資料は厖大ですが、「紙」が普及した唐代の周辺資料は更に膨大で、とても、人知の及ぶところでは無いと思うのです。

 投書子は、煙幕で自己防衛しますが、本当に、先に書名を挙げた資料をくまなく読んで、文意を理解した上で、この意見を展開しているのでしょうか。各資料には、それぞれ編集意図があり、同じ言葉にこめる意味は異なるのです。すべての「水行」の意味が、評価できているのでしょうか。
 「旅」の出典はどこなのでしょうか。魏志を見る限り、「旅」は「軍旅」のように移動する「集団」を指します。「勉強不足」。
 短文といえども、実に不体裁です。

○灯台もと暗し~倭人伝知らず
 肝心なのは「三国志」の「倭人伝」での「従郡至倭循海岸水行」をどう解釈するかという事です。明後日(あさって)のぼやけた文例で無く、目前の文字を読めているのでしょうか。威勢のいい言い切りに大穴です。

 史料の解釈では、まず、史料そのものの解釈が最優先と思うのです。
 実に、この部分の解釈では、KATS.I氏を含む先人は、ほぼ揃って、「自然な」解釈で「倭人伝は、海岸沿い移動を水行という」と速断しているのです。
 付け加えると、魏志末尾の魏略西戎伝(三千余字)に「澤散王[治](略),北至驢分,水行半歲」とあり、編者(魚豢)の真意は海上移動でしょう。ついでながら、西戎伝には、「陸道」、「水道」の対句があり、「陸行」、「水行」の「道」を言うようです。
 不勉強は、勉強して改善できますが、不注意は、なかなか治らないものです。(Die hardです)

○先見知らず~安易な受け売りか
 投書子は、闘志横溢でも、無根拠なので、読解力や注意力の欠如で要点を見過ごした勘違いの独善、軽率な思い付きと解され、反発されるだけです。

 こうした独善の批判には、感情的な「おつり」が来そうなので、そのような「ごみコメント」を拒否できる「この場」で批判しているのです。

○KATS.I氏ブログ記事批判の弁
 念のため言うと、氏の本件の取組み姿勢に感心しても、「勉強不足」、「先見無視」の竹ザルもどきで、古代史論の大道すら踏み外していて残念です。

 何れかの段階で、KATS.I氏は、ご自身の5年の歩みを振り返り、もし、勘違いに気づけば仕切り直すでしょうが、大変なものと思いますが、氏の今後は、5年どころではないと思うので、ここに丁寧に意見しているのです。

                                未完

« 新・私の本棚 サイト記事 KATS.I 「水行20日、水行10日陸行1月の呪縛」公開コメント1/1 | トップページ | 新・私の本棚 サイト記事「水行20日、水行10日陸行1月の呪縛」公開コメント 3 1/1 »

倭人伝随想」カテゴリの記事

新・私の本棚」カテゴリの記事

倭人伝道里行程について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新・私の本棚 サイト記事 KATS.I 「水行20日、水行10日陸行1月の呪縛」公開コメント1/1 | トップページ | 新・私の本棚 サイト記事「水行20日、水行10日陸行1月の呪縛」公開コメント 3 1/1 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ