« 新・私の本棚 正木裕 邪馬壹国の歴史学 8「短里」の成立と漢字の起源 2/2 再掲 | トップページ | 新・私の本棚 古田武彦 『「邪馬台国」はなかった』 道里論批判 5/7 再掲 »

2020年11月11日 (水)

新・私の本棚 古田武彦 『「邪馬台国」はなかった』 道里論批判 3/7 再掲

 ミネルヴァ書房 古田武彦古代史・コレクション版 2010年1月 初刊 1971年 朝日新聞社刊

 私の見立て ★★★★★ 必読、不朽の名著  2019/02/13 2020/04/30 改定 2020/11/11

*全国里制説批判
 倭人伝里制は、全国里制とする見解への批判となります。

*地域短里宣言
 郡管内で道里実測していたと思われる狗邪韓国への「従郡至狗」道里が、七千里と明記された点に注目すべきです。
 「従郡至狗」が長里か短里かは別儀として、以下の記事を、「従郡至狗」七千里との「里」で統一していると宣言されているので、ここは、倭人伝の末尾、魏志末尾まで、魏制とは別扱いなのです。

 古田氏の里制論は、地域里制が宣言がされていないことに重きを置いているようですが、実は、宣言されているのです。

*漢書準拠の現地制度記述
 古田氏も明記するように、陳寿は、漢書に準じた「実地の実形に即応した表記法」で現地制度、記法に従い行程記事里数を書き、先の地区短里宣言により、そのような倭地里制を確保して、史書の体裁を保証したと見るのです。

*堅固な提言の確認
 ただし、氏の提唱に反して、「倭人伝」道里が、魏使「実地踏査」を基にした全国里制でなく、地域短里による表記としても、氏の提唱は揺るがないのです。

4 「道里」の前に「歴・行・渡(度)」などの「動詞」がある場合は、魏使が実際に行った主線行路であり、ない場合は、魏使が実際に行っていない傍線行程である
▢決定的な判断は困難です。

 私論では、現地事情から、伊都が行程の分岐点であり、奴、不弥、投馬国は、行程外、傍線行程と見ています。動詞の有無は必ずしも決定的でないと見ます。まして、一部で称している「文法的」解釈による「放射性」排除は、そのような文法が帯方郡管内で横行していたとの証拠がない限り、勝手な仮説にとどまります。

5 主線行路には、漢書に準じた「実地の実形(現地地形?)に即応した表記法」により、対海国(南島(下縣))の半周八百里(方四百里の二辺)と一大国の半周六百里(方三百里の二辺)が含まれていると読むべきである。
⊠本項は、不支持です。

 行程記事に示唆すらない道里を計算するのは氏の理路と矛盾します。特に、「方里」は、道里表記記法でなく、対象地形の実形を度外視し、農地面積の集計を、一里角の方形の個数で表示する「面積」表記記法と思われるので、道里計算に取り出すのは見当違いです。
 ここでは、倭人伝の「宣言」に先行する高句麗伝や韓伝に「方里」記事があって、これを「對海」「一大」両国記事に適用するのは、錯綜していて、不首尾です。
 古田氏は、高句麗伝の「方二千里」、韓伝の「方四千里」を、倭人伝同様の道里で書かれていると強弁していますが、方里と道里は、共存できない別系統の「里」であり、この点を見逃したため、魏晋朝短里説に引き込まれたものと見えます。この点は別記事で詳細に論じています。

6 主線行路の道里の和は、総道里万二千余里に等しい。
⊠各道里の加算によって、総行程が得られるとの前提は不支持です。
 道里の不確かさを指摘したいところです。氏が必須とする厳密さは、経理部門の銭勘定では絶対ですが、辺境東夷領域の道里では達成不能なのです。また、道里が不確かだから概数にしたとしても、ことは簡単ではないのです。

 先賢の指摘では、倭人伝道里の里数で、意義のある有効数字は、一千里単位の最上位桁と見えますが、これは、まだまだ甘い見方で、これら里数の有効数字は、時として一桁に満たない不確かなものと見られるのです。現に偶数が希になっているのです。

 倭人伝は、不確かな数字が目立たないように、演出されていると見えます。

                               未完

 

« 新・私の本棚 正木裕 邪馬壹国の歴史学 8「短里」の成立と漢字の起源 2/2 再掲 | トップページ | 新・私の本棚 古田武彦 『「邪馬台国」はなかった』 道里論批判 5/7 再掲 »

倭人伝随想」カテゴリの記事

新・私の本棚」カテゴリの記事

倭人伝道里行程について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新・私の本棚 正木裕 邪馬壹国の歴史学 8「短里」の成立と漢字の起源 2/2 再掲 | トップページ | 新・私の本棚 古田武彦 『「邪馬台国」はなかった』 道里論批判 5/7 再掲 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ