« 今日の躓き石 無責任な毎日新聞の高校野球報道 「リベンジ」クラスター発生か | トップページ | 新・私の本棚 高柴昭「邪馬台国は福岡平野にあった」11/12 臺論7 »

2021年8月16日 (月)

新・私の本棚 高柴昭「邪馬台国は福岡平野にあった」12/12 臺論8

 「通説に惑わされない21の鍵」(文藝春秋企画出版)2015年4月刊 
私の見立て ★★★★☆ 総論賛成、各論疑義  2021/08/14

*長口説承前
 現代夷人の人生観に根ざした、歴史的な根拠の無い先入観は、本来、論証には百害あって一利ないのですが、史書理解に基礎知識は不可欠です。「戸」は、戸籍制度に基づく数字で、当然、帯方郡が要求した物です。

 千戸の国と万戸の国は別物で、単純に戸数の多少ではないのです。
 千戸程度であれば、王の居所、氏神鳥居を取り巻いて、農家や市(いち)を囲む隔壁/環濠集落であり、中国古代以来の聚落国家とわかります。つまり、あれこれ説明がなくても、中原人に理解できる「国邑」なのです。

 つまり、倭人伝冒頭、郡から倭への行程諸国は、山島に「国邑」を成していると紹介したのは、それぞれ、千戸単位の集落国家ということです。行程上最有力な伊都国が(僅か)千戸なのは、むしろ当然です。この点を読み過ごすと文意が読めず失格です。

 万戸は、千戸単位の隔壁/環濠集落の集合体と解されますが、文字の無い時代、どのようにして統制、王統を採ったかわかりません。所詮、周旋五千里行程上の主要六国以外は「余傍」に過ぎないので、説明せずに放置したのです。

 ……徴税や労働力の徴発あるいは徴兵……を支える仕組みが「戸」または「家」であったと思われます。それが、異なる表記が使われていることは、女王国と言いながら制度的には必ずしも統一されたものではなく、従来からの経緯等で異なる単位(制度)が使われていたことの現れと見ることも出来るかもしれません。残念ながら、これ以上のことはわからないと言わざるを得ません。

 お説の通り、歴代の制度では、一戸に一定の農地(良田)が与えられて、一定の税務、軍務、労役が課せられたと見るべきです。もちろん、文字の無い倭では、戸籍管理は困難ですが、それでも、先進国で千戸程度の戸籍が導入され始めていたと見るべきです。何しろ、郡の要求は、戸数を明確にせよというものですから、早急に戸籍を整備しなければならないのです。

 もっとも、数万戸の国に戸籍があったはずはなく、正確な戸数は出せないが、「大国」(大きな国)として責めを負ったものと理解すべきです。そのような戸籍制度の早期導入を図るために、巡回指導者として刺史を置いたのでしょう。何しろ、文字の書ける、計算のできる小役人が大勢必要だし、木簡にしろ何にしろ、戸籍を書くための筆、硯は必要です。

 ただし、女王の「居所」は、倭人伝冒頭で明記されているように、山島の「国邑」、つまり、環濠、隔壁で囲まれた聚落であるから、精々、千戸止まりであり、女王に仕える「公務員」に課税したり、労役や兵役を課することはないので、戸数を書くことは無意味なのです。
 つまり、女王の直轄「国邑」が、七万戸の筈がないのです。
 と言うことで、倭人伝で喧伝される「可七万余戸」は、全「倭人」戸数、つまり、各国戸数の計算上の総計とみるべきです。楽浪郡/帯方郡記録にあるような一戸単位で戸数計上するには、国内全域に戸籍整備が必須ですが、当面は、投馬国というでかい国が、戸数不明で、明記できないのです。

 このあたり、冒頭で道里行程問題と共に戸数問題を解明しておかないために、遡って読みなおす必要が出るのです。「問題」の解は先送りしないのです。

 氏の周辺には、適切な学識を有して、助言、指導する方がいなかったと見受けますが。著書出版以前に解決すべきと思われます。

 「不弥国」は「投馬国」との交通の基点であることから考えて、博多湾に面した玄関口的な国で、博多湾に面して東西方向に広がっていると考えました。それに続く遺跡群の多くは「邪馬臺國」の範囲になるのではないでしょうか。その中心部が須玖・岡本遺跡群で、ここが「女王の都」と考えてみました。「邪馬臺国」の中に女王が直轄する特別な地域があるという意味だと考えましたが、他の考え方もあると思われますので、ご意見等いただければ幸甚です。

「邪馬臺国」は先進技術の集積地
 以下略

 当区分は、氏の意見の提示であり、批判対象でないので、省略します。
                                完

« 今日の躓き石 無責任な毎日新聞の高校野球報道 「リベンジ」クラスター発生か | トップページ | 新・私の本棚 高柴昭「邪馬台国は福岡平野にあった」11/12 臺論7 »

倭人伝随想」カテゴリの記事

新・私の本棚」カテゴリの記事

倭人伝道里行程について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の躓き石 無責任な毎日新聞の高校野球報道 「リベンジ」クラスター発生か | トップページ | 新・私の本棚 高柴昭「邪馬台国は福岡平野にあった」11/12 臺論7 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ