« 私の意見 「倭人伝」~最初の五百五十字、最初の修行    6/6 | トップページ | 私の意見 「倭人伝」~最初の五百五十字、最初の修行    4/6 »

2021年11月18日 (木)

私の意見 「倭人伝」~最初の五百五十字、最初の修行    5/6

 先を急がずに、最初に読んでいただきたい「おはなし」    2021/11/18 補記 2021/11/30

⑱有千餘戶
 伊都国は、ここまでの行程諸国と同様、冒頭の「国邑」定義に従った小規模な隔壁集落が王城であり、その意味では、千戸単位の戸数は妥当である。「国邑」は、古典的二重隔壁集落であり、外周隔壁内は戸数が多く、また、外周隔壁外の伊都領域は、さらに繁栄していたはずであるが、陳寿は、古代中原の「国邑」を描いているので、古典的構想に忠実であり、これを、万戸の誤写と解したのは、後世の素人考えである。

⑲世有王皆統屬女王國郡使往來常所駐
 今回の仮説では、伊都国の外周隔壁内に「女王国」、つまり、倭人盟主の居所を収容していたと推定している。帯方郡の見解では、倭女王との交信の宛先は、伊都国で十分と見ていたようである。両者の主従関係は、両論あり、不鮮明である。

⑳東南至奴國百里
 本論では、これは、伊都国の王城の道標に「東南 奴国~百里」と書いていただけで実測かどうかは不明であり、交易荷物運搬や使者の往来で把握されていた道里が、後日追記されたと思われるが、委細不明である。

㉑官曰兕馬觚副曰卑奴母離
㉒有二萬餘戶
 伊都国の近隣であるから、戸籍制度の整備は進んでいるものと思われる。二万戸と表記して済んでいるのは、遠隔で事情の通じていない投馬国が、「可五万余戸」と生返事で漠然たる概数を報告しているからである。

㉓東行至不彌國百里
 本論では、これは、伊都国の王城の道標に、「東 不彌国~百里」と書いていただけで、実測かどうかは不明であり、交易荷物運搬や使者の往来で把握されていた道里が、後日追記されたと思われるが、委細不明である。

㉔官曰多模副曰卑奴母離
㉕有千餘家
 戸表記でないのは、服属だけで戸籍不明と思われる。

㉖南至投馬國水行二十日
 「従郡至倭」の本筋は、既に末羅から陸行専行で水行はなく、よって、脇道と見ざるを得ない。
 渡船は大抵半日仕事で、甲板も、船室も、食事煮炊きも、寝床もない「軽舟」であり、二十日は論外というか、問題外で無茶である。つまり、投馬国記事「投馬条」は最有力国にしては粗略であり、自己申告なら深謀遠慮なしに提出され確認されなかったと見える。何しろ、水行二十日は、全行程四十日の内訳に収まらないのに関わらず風評並に放置されていると見える。

 「従郡至倭」行程は、郡との文書交信や士人往来の期限を定めるもので、慎重に書かれているが、余傍の投馬国は、成り行き任せと見えるのである。奴国、不彌国道里共々、余傍国は、後日の追記なのだろうか。
 奴国共々、万戸の国が国邑集落の筈がないのも、放置されている。

㉗官曰彌彌副曰彌彌那利
㉘可五萬餘戶
 傍路遠隔の国は事情不詳と逃げても、有力国が一万戸単位の大きな国なのに五万戸「らしい」とは不首尾である。全国七万戸中五万が不確かでは、郡も困るのである。というものの、これだけ遠隔では、納税、徴兵、労役いずれも、到達圏外であるから放置したのだろう。なお、台帳の積算に労力を費やせば、一戸単位の集計が可能なのは、史書の示すところである。
 何しろ、銭が存在しないから、投馬国から五万戸分の納税となると、大量の穀物を長期間かけて運送・納付する事になり、その間、船腹が占拠されるから、交易が停止し、一大事である。

*根拠の無い古代国家像「倭人」世界~ 余談
 中国では、秦始皇帝の創始した全国統一通貨、輸送制度のおかげで、数千里の果てから、秦都「咸陽」に銅銭の山で納税が届き、日数はかかっても長距離大量の穀物輸送が可能であったから、中央集権国家を統治できたが、倭人世界では、そのような広域統治「古代国家」は、成立不能だったのである。

                               未完

« 私の意見 「倭人伝」~最初の五百五十字、最初の修行    6/6 | トップページ | 私の意見 「倭人伝」~最初の五百五十字、最初の修行    4/6 »

倭人伝道里行程について」カテゴリの記事

倭人伝新考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の意見 「倭人伝」~最初の五百五十字、最初の修行    6/6 | トップページ | 私の意見 「倭人伝」~最初の五百五十字、最初の修行    4/6 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ