« 今日の躓き石 毎日新聞の自覚を促す~「リベンジ」蔓延防止の願い | トップページ | 今日の躓き石 毎日新聞に巣食う前世紀の遺物 「ナイター」の醜態 »

2021年11月27日 (土)

今日の躓き石 NHKの自覚を促す~無残な「リベンジ消費」連呼 「放送事故」か

                        2021/11/27

 今回は、大変残念な事であるが、NHKGの19時の全国ニュースで、再度の「リベンジ消費」悪乗りが、画面と声で届いてしまった。

 「いわゆる」付きで責任逃れしているのだが、公共放送が自局の全国ニュースで流した以上、責任なしでは済まないのである。これは、「報道の自由」などと言う上等な話ではない。単なる、言葉のテロである。それにしても、由来を語れない罰当たりな言葉を、わざわざNHKの顔に当たる全国ニュースで使う気が知れないのである。いや、関係者は、恥を知るべきである。

 NHKには、公共放送としての良心が無いのだろうか。

 全国ニュースは、担当者が思いついてそのまま流すのではなく、何度も用語チェックを受けているはずなのである。単純な「放送事故」では無いのである。という事は、NHKは、公共放送として、「リベンジ消費」なる忌まわしい言葉の普及に肩入れしているのだろうか。

 インタビューには、「ずいぶん長い間辛抱したから、ショッピングを愉しみたい」という、庶民のささやかな感慨が述べられていて、どこにも、「リベンジ」などと言う忌まわしい、呪うべき、滅ぼすべき言葉の出てくる余地はないように思うのである。報道機関として、言葉遣いを間違えているのではないだろうか。
 もし、NHKがこのような姿勢で「リベンジ」を使い立てるなら、そのような言葉の暴力から未来を託した若者達を守るために、それこそ「天誅」(revenge)が下る気がするのである。いや、復讐は、天の裁きに委ねよというのが、良識ある意見なのである。

 まさかとは思うが、目下の消費動向を「自爆テロ消費」と揶揄しているのだろうか。

 それにしても、NHKは、なぜ「テロリストの血の復讐」に加担するような、血なまぐさい言葉を好むのだろうか。

以上

 

« 今日の躓き石 毎日新聞の自覚を促す~「リベンジ」蔓延防止の願い | トップページ | 今日の躓き石 毎日新聞に巣食う前世紀の遺物 「ナイター」の醜態 »

今日の躓き石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の躓き石 毎日新聞の自覚を促す~「リベンジ」蔓延防止の願い | トップページ | 今日の躓き石 毎日新聞に巣食う前世紀の遺物 「ナイター」の醜態 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ