« 新・私の本棚 新版 塚田 敬章 「魏志倭人伝から見える日本」 2 サイト記事批判 10/16 | トップページ | 新・私の本棚 新版 塚田 敬章 「魏志倭人伝から見える日本」 2 サイト記事批判 8/16 »

2021年11月 1日 (月)

新・私の本棚 新版 塚田 敬章 「魏志倭人伝から見える日本」 2 サイト記事批判 9/16

 塚田敬章 古代史レポート 弥生の興亡 1,第二章、魏志倭人伝の解読、分析
私の見立て ★★★★☆ 必読好著 2020/03/05  記2021/10/28

*要件と添え物の区別
 氏自身も漏らしているように、倭人伝記事は、通過した国々を紹介した記録と代表的な諸国を列記した記録が融合したと見るものではないでしょうか。
 氏は、投馬国への水行行程の考察に多大な労苦を払ったので棄てがたかったのかも知れませんが、行程外の国は余傍で概略に留めた事を冷静に受け止めるべきでしょう。
 とにかく、考慮事項が過大と感じたら、低優先度事項を廃棄すべきです。

c、投馬国から邪馬壱国へ
《原文…南至投馬国水行二十日……可五萬余戸
 南至邪馬壱国 女王之所都 水行十日陸行一月……可七万余戸

コメント:戸数談義
 魏志で戸数を言うのは、現地戸籍から集計した戸数が、現地から報告されていることを示します。
 本来、一戸単位で集計すべきですが、東夷は戸籍未整備で概数申告ですから、千戸、万戸単位でも、ほとんど当てにならず、投馬国は「可」五万余戸であり、郡は、交通不便な遠隔余傍の国は、責任持てないと明言しています。

 となると、「可七万余戸」が不審です。俗説では女王居所邪馬壹国の戸数と見ますが、倭人伝の用いた太古基準では、「国邑」に七万戸はあり得ないのです。殷周代、国邑は、数千戸止まりの隔壁聚落なのです。秦代には広域単位として「邦」が使われたようですが、漢高祖劉邦に僻諱して、「邦」は根こそぎ「國」に書き換えられたので、二種の「國」が混在することになり、後世読者を悩ませたのです。倭人では、古来の「国」に「国邑」を当てたように見受けます。

*「数千」の追求
 因みに、倭人伝も従っている古典記法では、「数千」は、本来、五千,一万の粗い刻みで五千と零の間に位置する二千五百であり、千単位では、二、三千のどちらとも書けないので、「数千」と書いているものです。とかく、大雑把に過ぎると非難される倭人伝の数字ですが、史官は、当時の「数字」の大まかさに応じた概数表記を工夫し、無用の誤解が生じないようにしているのです。

*戸数「七万戸」の由来探し
 また、中国文明に帰属するものの首長居城の戸数が不確かとは不合理です。諸国のお手本として戸籍整備し一戸単位で集計すべきなのです。

 そうなっていないということは、倭人伝に明記された可七万余戸は、可五万余戸の投馬国、二万余戸の奴国に、千戸単位、ないしはそれ以下のはしたの戸数を足した諸国総計と見るべきなのです。

*「余戸」の追求
 塚田氏が、適確に理解されているように、「余戸」というのは、約とか程度の概数表現とみられます。
 つまり、五万余と二万余を足せば七万余であり、その他諸国の千戸単位の戸数は、桁違いなので計算結果に影響しないのです。まして、戸数も出ていない余傍の国は、戸数に応じた徴税や徴兵の義務に適応していないので、全国戸数には、一切反映されないと決まっているのです。

 俗説では、横は、端数切り捨てとされていますが、それでは、倭人伝内の数字加算が、端数累積で成り立たなくなるのです。

 また、帯方郡に必要なのは、総戸数であり、女王居所の戸数には、特段の関心がないのです。俗説の「総戸数不明」では、桁上がりの計算を読者に押しつけたことになり、記事の不備なのは明らかで、単なる誤解という事です。

*明らかな不合理
 七万余戸に対する誤解は、随分以前から定説化していますが、この明白な不合理が放置されているのは不審です。

 案ずるに、「七万戸の国は九州北部に存在できない」のが好ましい方々が「定説」にこだわるからで、これは学術論でなく、子供の口喧嘩のこすい手口のように見えます。

                                未完

« 新・私の本棚 新版 塚田 敬章 「魏志倭人伝から見える日本」 2 サイト記事批判 10/16 | トップページ | 新・私の本棚 新版 塚田 敬章 「魏志倭人伝から見える日本」 2 サイト記事批判 8/16 »

新・私の本棚」カテゴリの記事

倭人伝道里行程について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新・私の本棚 新版 塚田 敬章 「魏志倭人伝から見える日本」 2 サイト記事批判 10/16 | トップページ | 新・私の本棚 新版 塚田 敬章 「魏志倭人伝から見える日本」 2 サイト記事批判 8/16 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ