« 今日の躓き石 無くならない「リベンジ」蔓延の悪例 日本将棋連盟に到来 | トップページ | 新・私の本棚 三木 太郎 『「太平御覧」所引「魏志倭国伝」について』 改 3/3 »

2022年2月10日 (木)

今日の躓き石 オリンピックに「リベンジ」煽動の悪霊(レジェンド) 退散の祈願

                    2022/02/10

 今回の題材は、スポーツ新聞系記事なので、本来は見過ごすのだが、余りに問題が大きいので、ここに苦言を呈する。
 葛西紀明 怒り収まらず「どうしてあのような酷い涙を流させるのか!」 高梨には4年後リベンジ期待
[ 2022年2月8日 19:40 ]  

 掲載されたのは、「スボニチアネックス」のサイト記事であるが、いくら言いたい放題のスポーツ新聞メディアでも、本人に重大な危害が及ぶような報道は、厳に慎むべきである。

 それにしても、ご老体が、記事の末尾で、傷心のアスリートに邪悪極まりない呪いをかけているのは、痛々しい。
 「レジェンド」は、その栄誉に相応しく博物館に戻った方が良いのでは無いか。謹んで、送り火を焚きたいものである。それにしても、これほど、露骨に報復行為を宣言しては、指導者として大きな罪科を背負うのではないか。いやいや、次回オリンピックの審判団に、何をぶつけて報復しろとけしかけているのだろうか。これほど露骨に血を見る事態を指導しては、ただでは済むまい。

 それでも「高梨選手にはこんなことに負けないでまた四年後リベンジしてもらいたいです」とエールを送ったレジェンド。

 このような暴言が、横行しないように、当ブログは、しつこく「リベンジ」厳禁を訴えているのだが、しつこく燃え続ける山火事に、柄杓で水をかけるほどの結果も出せていないようである。とは言え、ただの一個人には、この程度しかできないのである。

 それにしても、「また」リベンジとは、どういう意味なのだろうか。スキージャンプ界には、報復行為の伝統でもあるのだろうか。

以上

« 今日の躓き石 無くならない「リベンジ」蔓延の悪例 日本将棋連盟に到来 | トップページ | 新・私の本棚 三木 太郎 『「太平御覧」所引「魏志倭国伝」について』 改 3/3 »

今日の躓き石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の躓き石 無くならない「リベンジ」蔓延の悪例 日本将棋連盟に到来 | トップページ | 新・私の本棚 三木 太郎 『「太平御覧」所引「魏志倭国伝」について』 改 3/3 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


いいと思ったら ブログ村に投票してください

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ