« 新・私の本棚 号外 ブログ記事 makoto kodama『「ToYourDay」氏の批評に反論(其の一)』 1/3 | トップページ | 今日の躓き石 NHKBS「球辞苑」の廃語趣味 「ナイター」乱発 »

2023年2月26日 (日)

新・私の本棚 番外 makoto kodama 『「ToYourDay?」さんへの反論終了』

新・私の本棚 番外 makoto kodama 「ToYourDay?」さんへの反論終了 2023-02-25 17:32:23      初回 2023/02/25 23:57

◯引用とコメントのみ
どうやら、「ToYourDay」さんはもう歴史の話はしないようですね。
まあ、私的に考えた結果、「ToYourDay」さんは古代史論に関しては、邪馬台国論も『記・紀』に関する日本の古代史論も、私にまったく太刀打ちできないと判断したらしく、以降私に対する誹謗中傷のみに方針を変更したと思われます。

*当方の記事が読解できないと泣き言を言っていたのに、今度は、当方に関係ない発言で恐れ入ります。とは言え、ご壮健と拝察して何よりです。
『私的』、つまり、個人的、ときにはプライベートな日常雑感を、公(パブリック)の場に投稿するのが、ウェブログ、「ブログ」ですから、わかりきったことを説明戴かなくても結構です。

*「記紀」史料は原本が存在せず、原本を読んだものは生存していないので、貴兄も論義しようが無いだろうと配慮したのですが、当方は、いずれにしろ、無学、不勉強の素人であり、この場で論義できないと思う次第です。「倭人伝」は、紹熙本、紹興本などで、ほぼ確定しているのですが、「記紀」の「原本」は、どんな形で確定しているのでしょうか。「記紀」は、どんな日本語で書かれていて、読みやすいのですか、議論が分かれているのですか。そんなことを、詮索したくないから、論議の対象を仕切っているのです。分かりませんか。

*「邪馬臺国」については、貴兄に何の知識も無く、また、新たなに知識を身につけようと質問することもないのでは、本質的に、学問を学ぼうとする向上心も無いようなので、何を言っても受け付けないという態度ですから、一切論じるつもりはありません。

*当方のブログのポリシーは、中國史料である「倭人伝」論に、ほぼ専念です。知らなかったのですか?やっと悟って降参したのですか?「無条件降伏か」などとは言いません。質問ではないので、回答も要りません。


私には「ToYourDay?」さんの誹謗中傷に反応する義理もなく、歴史の話もしないようだから、馬鹿馬鹿しくなりましたので、勝手に討論を終了させていただきます。

*また、勝手に当方のブログ署名を改竄していますが、礼儀を守るのが、義理では無いでしょうか。相手を名指しすらできないようでは、誰のことを言ってるのか、分からないのですよ。もっとも、当方は「義理と人情を秤に掛けりゃ」、人情が重いと信じるものです。

つきましては、私のブログもかなり汚れてしまったので、今迄貴殿と討論した部分のブログは全て削除させていただきました。

*貴兄のブログは貴兄が誰にも命令されず、自分の意志で書いたのでしょうから、自分で書いて汚したと思おうが、ばらまいた火の粉のおつりと気づこうが、部外者である当方の知ったことではありません。鯱張ったご報告の必要などありません。わざわざ、謝罪していただく必要はありませんので、この手のご通告は、全て謝絶します。


但し、私は古田武彦説が間違っていることを確信しておりますので、古田説批判は引き続き続けていきたいと思います。

*当方は、貴方の確信について論義していませんのです。今回もそうですが、一切批判対象をハッキリさせないで、やみくもに攻撃しているのが、「うさん臭い」と指摘しているだけですが、このたびは、貴兄から説明の無いままで、「もうお別れですか」? いや回答して欲しいのではありませんよ。


勿論、貴殿による古田説批判ブログの削除命令に従うつもりは一切ありません。


*当方は、貴兄のブログに対して何の権限(Power)もないので、何の「命令」もしていないことは明らかです。一度厳しいことを言ったのは、不注意から第三者のブログを誹謗していて、ご注意申し上げても、一向に是正して頂けないので「是非に及ばず」強く指摘したのです。経過は、貴方が廃棄しても、残さず当方側に記録されています。ご心配なく。
*その件は、「第三者を巻き込むと、貴兄に予想外の影響が出ると懸念される」ので、きつく聞こえるようにメリハリを付けて言っただけで、いたわられていることが理解いただけないのは、想定内ですが、逆恨みに恐れ入りました。
*念には念を入れると、貴兄に対して、今後とも、命令することはありません。「命令には権限と責任が伴います」が、当方には無縁です。ご勘弁ください。その程度の分別も付かないで、良くおもてを歩けるものかと、感心したとしておきます。

*古田氏ネタのいちびりについては、当方には、古田武彦氏には、何の義理もないのですが、貴兄が、執拗に、見当違いに、やみくもに、当て外れで、勝手に、当てつけているので、誰にでも「冗談」と分かる形で、手厳しく揶揄させて頂いただけです。まさか、当てこすりが的を射ていたのではないでしょうね。いたわられても理解いただけないのは、予想通りですが、逆恨みに恐れ入りました。今回は、非難の矛先が来ていないのですが、言い忘れていて大丈夫ですか? いや回答して欲しいのではありませんよ。
 

*貴兄の発言が「言いがかり」であったことを証するために、当方のブログは、逃げ隠れせずに維持管理しますので、証拠隠滅しても無駄です。
*無教養な当方は、夏目居士の故事にならい、耳を「石で漱ぐ」だけです。

                                                  頓首

◯当ブログ読者の方に

 以上の通り、予告されていた『「ToYourDay」氏の批評に反論(其の一)』は継続されず、過去ログも、廃棄されたので、残念ながら、本件の応酬はここまでです。何やら、以上のように一方的な非難を頂いていますが、論争のならいで、最後の捨て台詞を相手に言わしておく訳にはいかないので、このように当方の総括を述べました。
 それ以上は、何もお知らせすることはありません。
                                以上

« 新・私の本棚 号外 ブログ記事 makoto kodama『「ToYourDay」氏の批評に反論(其の一)』 1/3 | トップページ | 今日の躓き石 NHKBS「球辞苑」の廃語趣味 「ナイター」乱発 »

新・私の本棚」カテゴリの記事

倭人伝道里行程について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新・私の本棚 号外 ブログ記事 makoto kodama『「ToYourDay」氏の批評に反論(其の一)』 1/3 | トップページ | 今日の躓き石 NHKBS「球辞苑」の廃語趣味 「ナイター」乱発 »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • YouTube賞賛と批判
    いつもお世話になっているYouTubeの馬鹿馬鹿しい、間違った著作権管理に関するものです。
  • ファンタジー
    思いつきの仮説です。いかなる効用を保証するものでもありません。
  • フィクション
    思いつきの創作です。論考ではありませんが、「ウソ」ではありません。
  • 今日の躓き石
    権威あるメディアの不適切な言葉遣いを,きつくたしなめるものです。独善の「リベンジ」断固撲滅運動展開中。
  • 倭人伝の散歩道 2017
    途中経過です
  • 倭人伝の散歩道稿
    「魏志倭人伝」に関する覚え書きです。
  • 倭人伝新考察
    第二グループです
  • 倭人伝道里行程について
    「魏志倭人伝」の郡から倭までの道里と行程について考えています
  • 倭人伝随想
    倭人伝に関する随想のまとめ書きです。
  • 動画撮影記
    動画撮影の裏話です。(希少)
  • 古賀達也の洛中洛外日記
    古田史学の会事務局長古賀達也氏のブログ記事に関する寸評です
  • 名付けの話
    ネーミングに関係する話です。(希少)
  • 囲碁の世界
    囲碁の世界に関わる話題です。(希少)
  • 季刊 邪馬台国
    四十年を越えて着実に刊行を続けている「日本列島」古代史専門の史学誌です。
  • 将棋雑談
    将棋の世界に関わる話題です。
  • 後漢書批判
    不朽の名著 范曄「後漢書」の批判という無謀な試みです。
  • 新・私の本棚
    私の本棚の新展開です。主として、商用出版された『書籍』書評ですが、サイト記事の批評も登場します。
  • 歴博談議
    国立歴史民俗博物館(通称:歴博)は歴史学・考古学・民俗学研究機関ですが、「魏志倭人伝」関連広報活動(テレビ番組)に限定しています。
  • 歴史人物談義
    主として古代史談義です。
  • 毎日新聞 歴史記事批判
    毎日新聞夕刊の歴史記事の不都合を批判したものです。「歴史の鍵穴」「今どきの歴史」の連載が大半
  • 百済祢軍墓誌談義
    百済祢軍墓誌に関する記事です
  • 私の本棚
    主として古代史に関する書籍・雑誌記事・テレビ番組の個人的な読後感想です。
  • 纒向学研究センター
    纒向学研究センターを「推し」ている産経新聞報道が大半です
  • 西域伝の新展開
    正史西域伝解釈での誤解を是正するものです。恐らく、世界初の丁寧な解釈です。
  • 邪馬台国・奇跡の解法
    サイト記事 『伊作 「邪馬台国・奇跡の解法」』を紹介するものです
  • 陳寿小論 2022
  • 隋書俀国伝談義
    隋代の遣使記事について考察します
無料ブログはココログ