« 新・私の本棚 番外 makoto kodama 『「ToYourDay?」さんへの反論終了』 | トップページ | 今日の躓き石 NHK「サイエンスゼロ」の非科学的提言紹介 「曇天革命の奇蹟」待望か »

2023年3月26日 (日)

今日の躓き石 NHKBS「球辞苑」の廃語趣味 「ナイター」乱発

                             2023/03/26

 本日の題材は、ヒット番組「球辞苑」のテーマ「デーゲーム」であるが、なぜか、みんなで無くそうとしている「ナイター」を無造作に乱発しているのが、大変耳障りであった。NHKには、よくない言葉を子供達に伝えないように、身体を張る「良心」がないのだろうか。公共放送が先頭になって、悪い言葉を蔓延させているとしたら、そんな媒体に受信料を払いたくないのである。

 確かに、「ナイター」は、世間に広く出回っている、典型的なでたらめカタカナ語であり、野球界は、先輩達が無造作に持ち込んだ悪習を、大変な努力で消滅を図っていると思うのだが、NHKは、そっぽを向いているようで、困ったものである。いや、頑張っているのは、メディアだけであり、選手は何も気づかないままであり、各球団が、ちゃんと研修していないと見えるのである。
 これでは、「名誉の殿堂」(Hall of Fame)の対極の「不名誉の殿堂」(Hall of Shame)に収まりそうである。

 ついでながら、実戦で勝ち試合の最後から二番目に出て来るピッチャーである「セットアップ」(setup)を、「セットアッパー」と噴飯ものの「でたらめカタカナ語」にしたのは、確か、いずれかのスポーツ紙だったと思うのだが、野球界の悪習は、中々断ちきれない(Die hard)、「死ななきゃ治らない」と見るのである。

 どうか、せめて、公共放送は、悪しき「伝統」、負の遺産を、忘却の彼方に押しやって欲しいものである。

 既に、「球辞苑」は、額にでかでかとに烙印を押されているのである。

以上

« 新・私の本棚 番外 makoto kodama 『「ToYourDay?」さんへの反論終了』 | トップページ | 今日の躓き石 NHK「サイエンスゼロ」の非科学的提言紹介 「曇天革命の奇蹟」待望か »

今日の躓き石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新・私の本棚 番外 makoto kodama 『「ToYourDay?」さんへの反論終了』 | トップページ | 今日の躓き石 NHK「サイエンスゼロ」の非科学的提言紹介 「曇天革命の奇蹟」待望か »

お気に入ったらブログランキングに投票してください


2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

無料ブログはココログ